施術報告

半月板損傷でいらしている患者さん
半月板損傷でいらしている患者さん。
当初、膝の痛みが強く、歩行時ももちろんだが、車の運転することすらできない状態でした。
半月板損傷と診断を受けていましたが、いろいろ諸事情があり、手術を回避したいと言うことで来院しました。
膝の正常な動きを取り戻し、セルフケアのトレーニングを一生懸命やっていただいたことで、予定通り膝の痛みがなくなり、また元の生活ができるようになりました。
このようにしっかりと通院していただき、セルフケアをしっかり行っていくことによって、予定通り改善していきました。
必ずしも同様な結果が出るとは限りませんが、結果が出なければ、何故結果が出ないのかをまた探し、改善していくことで、皆さんのお困りの痛みとさよならしていっています。
何かお困りの膝の症状や股関節の症状、足の裏の症状などがある場合は、ぜひいちど診せに来てください。
誠心誠意、あなたのお悩みを改善するように頑張っていきます。
一緒に、元気に100まで自分の足で歩ける体を作っていきましょう。
 
膝と足の指先のシビレ
最近いらした患者さん
【膝と足の指先のシビレ】
数ヶ月前に、沢山歩いてから歩行時に膝の内側の痛みと足の指先が常に痺れている方が来院。

話を聞くと、ペッタンこの柔らかい靴を履いていたそうです。
動作を見ると、膝の動きと足首の動きに異常がありました。
足の裏は横のアーチが明らかに低下して、また骨の変形も見られました。
これを改善し、シューズの変更やインソールを入れることで、お悩みの症状も改善していくでしょう。

また膝に関しても、膝の動きを改善しつつ、シューズの変更やインソールを入れることで、お悩みの症状も早期に改善していくでしょう。

当院ではモノ(今使っている物の変更、容易に変化が出せる)・カラダ(悪い動作の改善、少々時間がかかる)・プラン(日常生活の改善、食事、睡眠、運動、中々改善できない人が多いですね)を改善することで早期改善、根本改善を目指しています。
何かお困りの症状がある方は、ぜひ一度ご来院ください。  
半月板損傷でいらした患者さん
  【半月板損傷でいらした患者さん】
数年前から膝に違和感があって,時々痛みも出ていたそうです。
昨年の12月、かなり膝が痛み、水も溜まっている状態でした。整形外科を受診したところ、半月板に損傷があることが判明しました。

しかし、しばらくしていると痛みも治まり、普通に歩けるようになりました。 たいした治療もせず、放置していたところ、2週間ほど前に左膝に再び激痛が出るようになったそうです。
半月板損傷では行ってはいけない、あぐらを長時間していたため、半月板に相当なストレスをかけてしまい、半月板が再び損傷してしまったようです。
水が溜まってしまうため、何回も水抜きをしてもらっても,全然痛みがひかない。

さらに抜いた水の中には浮遊物があり、おそらく半月板や関節軟骨が摩擦でどんどん損傷している状態で、このままだと数年後には、人工関節だと医者に言われたそうです。

この方は痛みが強く、動的検査などができないので、静的な検査しながら調整したところ、「膝を伸ばす時に痛いので怖いので伸ばせない」とのことでしたが、脛骨(スネのこと)と半月板の調整をしたところ、膝が伸ばせるようになり、歩行時の痛みも改善しました。

この方の場合は、セルフケアで膝の動きを変えながら、体重も落とさなければ、60歳くらいで人工関節なるかもですね。 人工関節は耐用年数が10〜15年と言われていますので、75歳でまた再手術なんてことになったら、年齢的に厳しくなってくるかもしれません。

そうならないようにするためにも、膝の悪い動きを変えて、体重も落としていかないといけませんね。

こんな状態の方は、よくいらっしゃいます。 もし股関節や膝に痛みがある方は、他人事だとは思わずに、自分のことだと思い、しっかり改善していきましょうね。

【人生100まで、元気に自分の足で歩きましょう!】

 

足の親指の痛み

【足の親指の痛み】
先日いらした患者さんのお話。 配送業をしていて、重い荷物を運ぶことが多い。
痛みは1年ほど前から発症している。
どんどんと痛みが増してきている。
親指の先端から2番目の関節に、立っているだけでも安静にしているだけでも、ズキズキと言う痛みが出ている。
整形外科で診察をしたところ、 「関節の隙間が少し広いから痛みは出ているんじゃないか?」と言う診断を受けた。
処方されたのは湿布のみで、「これで様子を見てください」と言うことだったそうです。

整形外科疾患の80%以上は原因不明なんで、仕方ないかもですが・・・

当院に来ていただいた時もそこの関節に少し腫れがあったので、まずは体重をかけない状態で指を動かしてもらい、痛みの確認をしていきました。
指を曲げた時痛みが強く出るので、怖々としか力を入れられませんでした。
動作確認にため立位の姿勢動作分析や足のバランスを見ていくと、明らかにおかしい動きをしている部分がありました。
そこを改善する施術を行っていたところ、足の痛みが激減しました。
必要以上に親指に荷重がかかってしまうことによって、親指や足底やふくらはぎにつながっている筋肉の走行がずれてしまい、正常な関節運動ができないために、親指に痛みが出ているようでした。

少々痛みが強いので、痛みが取れるまでには少し時間がかかりそうですが、痛みを引き起こしている原因が分かりましたので、しっかりと改善していくことでしょう。
このように整形外科で見放されても、痛みの原因がしっかり特定できれば改善できる可能性が大きくあります。
もし整形外科に行ってもなかなか変わらないよ!どうしたらいいかわからない!なんて方がいましたら、是非一度、足を見せに来てください。
あなたの治療のお手伝いができるかもしれません。
ご相談はLINEから受け付けていますので、お気軽にお問合せください。
よろしくお願いします。
〈受付時間〉
月木:13:00〜深夜21:00
火金土:9:00〜21:00 M.A.K.鍼灸整骨院
電話:044-752-0013 院長 増田一三
予約: https://mak.pos-s.net/reserve/

《LINE @》
https://lin.ee/dCU9i0Q
LINE@で抽選クーポン配布中
《YouTube》 https://m.youtube.com/channel/UCeecQW4o8pKSvkQ8MXr9uxQ 《Facebook》
https://www.facebook.com/mak.kawasakishi.nakaharaku

《Instagram》 https://www.instagram.com/makshinkyuseikotuin/

足のバランスが悪くって・・・
偏平足・外反母趾・足のバランスが悪、く体中あちこち痛みがありました。今では体のいろいろな痛みが改善しました。ありがとうございます。
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
原因不明のひざの痛み

<状態>アメリカ人20代女性。 2015年6月に転んで膝から下腿を打撲。 1週間アイシング。 一か月後一度回復するも、再び痛みが出る。
MRIなどをとっても原因不明。突然ぎりぎりと痛みが出て、寝るも寝れない状態。
整形外科でリハビリするも変化なく、ネット検索にて当店を探し当て、2016年6月小田原のほうから通院開始。
<施術> 身体の状態を良くし、関節面を丁寧にそろえるように施術。 一度の施術で1週間ほど痛みが消失。
その後痛みが出るも、無理をしなければ痛みが2/10ぐらいだという。 今後杖なく歩行できるのを第一目標としています。
そのご10回ほどの施術で痛み消失しました。
※あくまで結果には個人差があり効果を保証するものではありません。

オスグッドの痛み

<状態>数年前から膝の全面下、脛骨粗面に痛みがある。
中学校に入学後サッカー部に入部、一気に痛みが増えた。 歩行・階段の昇降・屈伸(20°しか曲げれない)
<施術>バランス調整、オスグッド特有の膝の調整 一回目の施術で膝屈曲90°まで改善。 二回目来店時で屈伸できる状態まで改善。 部活にも参加。80%でもダッシュできる。
※あくまで結果には個人差があり効果を保証するものではありません。

M.A.K.(エムエイケイ)鍼灸整骨院 ご案内

〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城3-15-8

JR南武線武蔵新城駅/武蔵中原駅

お問い合わせご予約

044-752-0013

受付時間

受付時間:9:00~深夜21:00

営業時間
9:00~深夜21:00

※水・日・祝祭日はお休み

※(△)月・木は13:00〜深夜21:00まで



問い合わせは044-752-0013
営業時間
9:00~深夜21:00

※水・日・祝祭日はお休み

※(△)月・木は13:00〜深夜21:00まで

044-752-0013