痛みの原因をしっかりとつきとめ、改善してゆきます
☆地域NO1の施術家
  スポーツ選手も、奥様も、交通事故被害者
箱根駅伝出場者の施術経験も

営業時間
9:00~深夜21:00

※水・日・祝祭日はお休み

※(△)月・木は13:00〜深夜21:00まで

鵞足炎

メインビジュアル05-膝痛がそく2

当院の施術がみとめられ、たくさんのメディアがから取り上げられています。

ガソクエン(鵞足炎)から解放された方の喜びの声

この膝の痛みと一生付き合っていくのかなー

aoさん(超早期回復整体)(がそく炎)

・自分なりに自宅ケアをしてみましたか?
ジムトレーナーに教えてもらったマッサージを中心に自己ケアを行いましたが、
ある段階以上に良くならず悩みました。長年通っている整体にも相談しましたがダメで、諦めモードで、痛みと一生付き合っていくしかないかなぁと自分に言いきかせ始めてめていました。
・数あるお店からここを選んだのはなぜですか?
自宅近くの診療所を見つけ、私の求める根本治療をかけられていたので藁にもすがる思いで飛び込みました。(トレーニングは諦めたくなかったので)
・来て良かったなぁと思ったのはどんな時ですか?
こんなやり方で本当に直るんだろうかと正直思いましたが、2回目の治療を終えた頃から改善が実感できていたので励みになりました。
・同じような怪我で苦しんでいる人に何かアドバイスがあればお願いいたします
治療院での治療だけではダメです。
自宅で愚直に教えていただいたケアに真摯に取り組みれば、結果は必ずついてくると確信しております。

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

ローカルマラソンですが、痛みを感じずに完走できました。
dIMG_0838-1IMG_0987

みのるさん(早期回復整体)(半月板水平断裂後遺症)

どうやって痛めましたか?
2006年マラソンの練習をしているときに左ひざが痛くなりました。整形外科にいき半月板の損傷は一生治らないと言われ、絶望的な気持ちになりました。しかし我慢しながら練習を続けているうちに右膝も痛くなりました。2012年でした。
自宅でケアしてみましたか?それで良くなりましたか?
専門のリハビリにも通いましたが的はずれな施術で全く改善しませんでした。
何故ここを選んだのですか?
6つ目の病院なの「ここでだめならもう諦めよう」と思っていました。しかし施術のおかげで、膝の安定を8年ぶりに感じています。
来てとよかったと思った時は?→
ローカルマラソンですが、痛みを感じずに完走できました。
同じようなケガで苦しんでいる人に何かアドバイスを!
諦めないで頑張りましょう。
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

ガソクエン(鵞足炎)

  • 「膝の内側から膝下にかけて痛みが出る。」
  • 「その部分を押すと痛い。」

そういった症状が出ている方は、鵞足炎(がそくえん)の可能性があります。
よく、スポーツをする人が使いすぎや走りすぎで起こると思われがちですが、普段の姿勢や体の使い方のクセも関係しています。

鵞足とは、太もも内側の筋肉3本(縫工筋、薄筋、半腱様筋)の腱が、ガチョウの足のような形で、脛骨に付着している部分のことです。この3本の筋肉は反対側が骨盤にくっついています。脚が外にねじれやすいと、これらが過剰に引っ張られます。

脚が内側にねじれた状態になると、鵞足自体が過剰に引っ張られます。そうすると、腱と骨や、腱同士がこすれやすくなり、炎症を起こしやすくなります。また、過剰に引っ張られたりねじれた筋肉は、非常にかたくなり、姿勢も悪くしてしまいます。

スポーツをしている方は、そういった状態のところに過度なトレーニングを加えてしまうと、悪化する一方になってしまいます。

鵞足炎を改善させるには、まず、ねじれた体の使い方を正しいものに変えることでしょう。

一般的に、鵞足炎はX脚や内股の方がなりやすいと言われていますが、実際は筋肉や膝に負担がかかる姿勢が痛みを引き起こしますので、О脚の方でも膝とつま先が違う方を向くことが多いと、筋肉のねじれが起きやすいため、鵞足に負担がかかりやすく、痛みが出てしまうのです。

また、立っている時も膝が外に開きやすいため、腰が落ちやすく、腰痛にもなりやすいです。
歩いたり走ったりする際、足裏の着地はどうなっているでしょう?外側や内側に行きすぎたり、踵に重心がかかりすぎてはいないか確認してみましょう。

スポーツをされている方は、一旦トレーニングを軽くして、練習前後のストレッチを十分に行い、アイシングを行いましょう。練習場所も足の負担が軽い、土のグラウンドや平らなところを選ぶのもいいですね。

普段、運動をしていない方でも、下肢のストレッチは予防として有効なので、ぜひ、日々の生活に取り入れてくださいね。
当店ではそのようなクライアントでも施術は行っていきます。

なかなかガソク炎の状態が改善しない武蔵小杉周辺の鵞足炎でお困りの方、 是非一度見せに来てください。

鵞足炎がなかなか改善しない人

実はこういう方に一番多いのが、自律神経のバランスをくづしている人が多いのです。

また一緒に頸椎(C1)のバランスも崩しているのです。

頸椎が何で鵞足炎に関係あるんだ?

と思うかと思いますが、人間のバランスをとるセンサーは頸椎にあります。
アメリカのカイロプラクティックなどは、頸椎さえ直せばあらゆる病は改善するというくらい重要視しています。

ではなぜ頸椎が原因で特徴的な足の動きをしてしまうのか?

これは人間のバランスをとるセンサーである頸椎が、正常なバランスが分からなくなってくるからです。
日ごろの悪い姿勢や癖(足を組んだり、片側で荷物を持つなど)が原因で、
いつも悪い刺激が入ってしまい、どの状態が正常な位置なのかがわからなくなってきます。。

すると、その状謡でバランスをとろうとするので、ある筋肉は異常に緊張してきたりある筋肉は異常に弛緩してきたりします。

特に腸腰筋(お腹の深いところにある筋肉)が弱ってしまうため、股関節が内側に回旋して、さらに内側ハムストリングが弱っているため、脛骨(スネのこと)が内側に入ってしまい、ニーイン(膝が内側に入ること)になってしまうのです。

こんな形になると大腿骨と脛骨(膝関節を構成)の間で雑巾絞りのように回旋状態がおこります。この状態で曲げ伸ばしをしてしまうと、正常な関節面ではないので、どんどんとガソク部についている腱の付着部が炎症を起こしてしまい、鵞足炎になってしまいます

(こんな足の形のかたは要注意です。)

ですので
頸椎のバランスをとることと、これらの筋肉を鍛えていくことで、鵞足(ガソク)炎が改善していくのです。

シンキ5つの特徴.png

1.来店者は年間1200人、83%が足底痛・膝痛の方

近隣の方から遠くは埼玉県や千葉県からも来店しております。 それだけの膝痛を見ているところはM.A.K.だけです。
足底痛・踵痛・変形性の膝、鵞足炎(がそくえん)、ランナー膝、脛骨上端部の骨膜炎、オスグット、半月板損傷、膝蓋腱炎(しつがいけんえん)など様々な膝の痛みを抱えた方が来店中です。

hashirifutatabi.pngのサムネイル画像

2.一流アスリートの施術経験あります

2015年世界陸上出場選手、ボブスレー日本代表候補、箱根駅伝出場選手、ユースオリンピック銀メダリストやアジア大会出場選手も施術経験あります。
実業団の女子選手も来店中(バレーボール、バスケットボール) 陸上競技暦35年のキャリアがあり、足のいたみの施術を得意としています。

3hito .png

3.鵞足炎(がそくえん)・足底痛・膝痛の施術を得意としています。

特に私も経験したランナー膝の施術を得意としています。アジア大会日本代表選手やユースオリンピック日本代表選手の施術経験もあります。 またインターハイ優勝チームのコンディショニングトレーナーをした経験もあり、安心して施術が受けられます。 一緒にケガからの早期回復を目指し、大会での自己ベスト更新をめざしましょう!

4.歪みの状態を十二種類に分類、重心位置を発見し、個々の型にあわせた調整

f2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

M.A.K.(エムエイケイ)鍼灸整骨院では痛いところのみの施術は行いません。
なぜかといいますと、

人は病気になる前に、必ず身体のどこかに歪みが生じます。 その歪みの状態を十二種類に分類し、その体型によりどこに重心がくるのかがわかり、それぞれの体型にあわせた調整、均整術を行っていくことで高い効果が望めます。 現在症状がある方も、この歪みの癖を整え、よい姿勢を保つことと、日常の養生法により、大病を未然に防ぐ予防になるのです!

5.光線療法・均整術・マッサージ・はり・きゅう・オーダーメイドな施術を提供

個々にあった施術内容を提案していきます。

M.A.K.(エムエイケイ)鍼灸整骨院のメニューは光線療法・体型調整(均整術)・マッサージ・はり・きゅうなど様々な施術から

その人にあった施術を選べるので、 最短最速の施術変化が見込めます。

おひとりおひとりの症状をしっかりカウンセリングし、豊富な施術方法の中からその方に合ったメニューを組んでいます。

凄いソフトなふ刺激なので、施術中寝ている方がほとんどです。
多くのお客様にご満足いただいているので、口コミ・ご紹介によるご来院がなんと8割以上!これからも安心・感動・満足のご提供を心がけてまいります。

さらに月1回、レベルアップのため勉強会に参加していますので、常に最高の施術を提供しています。

ガソクエン(鵞足炎)から解放された方の喜びの声

この膝の痛みと一生付き合っていくのかなー

aoさん(超早期回復整体)(がそく炎)

・自分なりに自宅ケアをしてみましたか?
ジムトレーナーに教えてもらったマッサージを中心に自己ケアを行いましたが、
ある段階以上に良くならず悩みました。長年通っている整体にも相談しましたがダメで、諦めモードで、痛みと一生付き合っていくしかないかなぁと自分に言いきかせ始めてめていました。
・数あるお店からここを選んだのはなぜですか?
自宅近くの診療所を見つけ、私の求める根本治療をかけられていたので藁にもすがる思いで飛び込みました。(トレーニングは諦めたくなかったので)
・来て良かったなぁと思ったのはどんな時ですか?
こんなやり方で本当に直るんだろうかと正直思いましたが、2回目の治療を終えた頃から改善が実感できていたので励みになりました。
・同じような怪我で苦しんでいる人に何かアドバイスがあればお願いいたします
治療院での治療だけではダメです。
自宅で愚直に教えていただいたケアに真摯に取り組みれば、結果は必ずついてくると確信しております。

※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

ローカルマラソンですが、痛みを感じずに完走できました。
dIMG_0838-1IMG_0987

みのるさん(早期回復整体)(半月板水平断裂後遺症)

どうやって痛めましたか?
2006年マラソンの練習をしているときに左ひざが痛くなりました。整形外科にいき半月板の損傷は一生治らないと言われ、絶望的な気持ちになりました。しかし我慢しながら練習を続けているうちに右膝も痛くなりました。2012年でした。
自宅でケアしてみましたか?それで良くなりましたか?
専門のリハビリにも通いましたが的はずれな施術で全く改善しませんでした。
何故ここを選んだのですか?
6つ目の病院なの「ここでだめならもう諦めよう」と思っていました。しかし施術のおかげで、膝の安定を8年ぶりに感じています。
来てとよかったと思った時は?→
ローカルマラソンですが、痛みを感じずに完走できました。
同じようなケガで苦しんでいる人に何かアドバイスを!
諦めないで頑張りましょう。
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

当店の施術方法

まず最初に体の状態をみていきます。 IMG_9975.JPG IMG_9966.JPG

全体のバランスを考慮して背骨、骨盤、股関節、膝、足首、足部を調整。

 

また状態によって、電気・鍼・灸・光線などを使い気になるところを施術していきます。

P4181132.JPG

終了後、自宅でのケアの仕方を勉強して終了となります。

_T3A4621.jpg _T3A4627.jpg IMG_9991.JPG

追伸

いいのはわかったけど、予約どうしようかな~と思っていませんか?
膝の痛み・足の痛み・不調というものは、時間がたてばたつほど治りにくくなってしまいます。 M.A.K.(エムエイケイ)鍼灸整院には、さまざまな施術を受けて、なかなか良くならない「痛み・不調」でお困りの方が多くいらっしゃいます。
なぜなら、【膝の痛み・足の不調】を専門としているお店は、川崎では当店だけだからです。
膝・足の専門家として、あなたが再び元気に歩いたり、走ったりできるように、全力で施術していきますので、一緒に頑張っていきましょう! その痛み、不調、あきらめなくても大丈夫。
きっと良くなります。
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。 IMG_0809-2.JPG

M.A.K.(エムエイケイ)鍼灸整骨院 ご案内

〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城3-15-8

JR南武線武蔵新城駅/武蔵中原駅

JR南武線武蔵新城駅/武蔵中原駅より徒歩12分。 岩川バス停より徒歩2分。 (武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城駅・鷺沼駅などからバスが多数出ていて、以外に近いですよ。目印は回転寿司の銚子丸・ミニストップです。当店は並びにあります。) 大きな地図で見る
お問い合わせご予約

044-752-0013

受付時間

受付時間:9:00~深夜21:00

営業時間
9:00~深夜21:00

※水・日・祝祭日はお休み

※(△)月・木は13:00〜深夜21:00まで


電話予約.pngのサムネイル画像


問い合わせは044-752-0013
営業時間
9:00~深夜21:00

※水・日・祝祭日はお休み

※(△)月・木は13:00〜深夜21:00まで

クリックのサムネイル画像
044-752-0013